こんにちは、
せいほう書道教室の服部成紡と申します。

書道の楽しさを一緒に学んで参りましょう。

初心者の方でも最初から丁寧に御指導いたします。

ぜひ一度教室に見学にいらして下さい。


私が父にせがんで書道を習い始めたのは、小学4年生でした。

お寺に先生が教えに来て下さって、生徒は殆ど小学生でした。

褒められたり、上手になるのが嬉しくて、正座で足が痺れて気持ち悪くなるまで書いたものでした。

また、習い終わってから、皆で一緒にお菓子を頂いたりお話ししたり、

お寺の方の温かい心に触れる事も多く有りました。

楽しく学ぶが字が上手になる根っこです。

「論語」の言葉

子曰。徳不孤。必有鄰

子(し)曰(のたまわ)く、徳(とく)は孤(こ)ならず、必(かなら)ず隣(とな)りあり。

先師が言われた。

報いを求めず、陰徳を積んでいる者は、決して一人ぽっちではない。

必ず思わぬところにこれを知る者がいるものだ。