礼節⇒大切  書道

札幌市厚別区にあるせいほう書道教室です。
大人から子供まで学べる、温かい雰囲気の教室です。
「こんにちは1、こんにちは!」と、元気な兄弟が来ます。手を洗います、上着をきちんとたたんで。それからシール帳に日付とお気に入りのシールを貼って、教本に名前や段級を書きます。入ってきた瞬間から書道は始まります。

実は先日、脱いだものを畳むことを教えたのです。道が付く書道、礼儀で始まり礼儀で終わる。現代が忘れかけているものではないかと思っています。


今月は段級試験、小さな子供の手に大きな筆を持ち大きな字を書いている。同じ課題を書いてもそれぞれ違う、個性がある。小学3年生の奮起した作品を見ていただけますか?

せいほう書道教室ではその方に合わせて、丁寧に分かり易く
ご指導します。

一緒に書道を学んでみませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

練習は裏切らない書道