千客万来2

こんばんわ、札幌市厚別区にある成鳳書道教室です。💛急に寒くなりましたね。

昨日のちょっと見つけの店の続きです。

江別恵庭線上にある2件の蕎麦屋さん一軒は看板から入って行って、看板を目印に走るのですが野幌森林公園にどんどん入っていき、池が見え、どこまで行くんだろうとハラハラしていると広い草地があってそこにポツンと小さな家が一軒、北海道の古い家を小ぎれいにした蕎麦屋、懐かしいたたずまい。私がいただいたのは更科そば、美味しかった‼ 、ほかのお客さんが天ぷらを頼んでいる人が多く、ゴボウをピーラーで切ったような長く薄いゴボウを揚げたものが圧巻でおいしそうだった。ちゃっかり家でまねして作ってみました。そこの畑で収穫したそば粉を使っており、冬季は休業、それもまたいい‼ 客に媚びずマイペースなのがいいです。

もう一軒は道端にありますが、せいろが美味しかった。ここも、家族の仕事が休みの時だけ開業するというマイペースぶり、もちろん自家製のそば粉です。古い家をリホームしていました、2件をつなげてお店にしていました、店の中も出来すぎてなくて、これもまた、客に媚びずマイペースがいいです。

どちらも看板がなければ、わかりません、そして看板はその店を表しています。ご主人の性格が出るのです。今度気を付けて見てみて下さい。

また見つけるのが楽しみです。(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

千客万来

次の記事

千客万来